今年も咲きました!

営業5課の馬郡です。

毎年、春に向けてパンジーを冬場に買ってきまして、

浅型のテラコッタの鉢に植えています。

今年も彩りよく、元気に咲きました。

満開といったところでしょうか・・・

 

毎日、水を上げて、あまり陽射しの強いところに置かないのが

上手く育てるコツのようです。

 

ちょっとしたガーデンスペースはあるのですが、土への直植えは水はけや、

虫の害、風が強い時の避難、陽射しに合わせて移動できないため、

あまりよくないみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関の入り口に置いてあります。

朝、家を出る時はぱっと明るい色が目に飛び込んできます。

 

気分が明るくなります。

帰宅時には道路から階段を数段上がると目に入りますので

「今日も1日元気だったなあ、また咲いた?」

などと思います。一瞬花に魅かれて「無」になれます(笑)

 

この中から、元気の良い花を少しばかり切って、バンブーコップに入れて

キッチンの背面のキャビネットに緑色のポトスと並べています。

家の中のアクセントに最適です!水を入れるだけで結構日持ちします。

少し無機質な部屋が華やぐ感じがして、いいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちのポトスは最強で、永遠に枯れない?枝分かれをし続けています。

親ポトスは30年ぐらい健在です。

 

夏に向けては日々草になりそうです。初夏の暑さにかなりタフです。

パンジーは冬の寒さにはかなりタフですが、暑さは苦手です。

 

ただ、日に当てればよいというものではないことがよくわかりました。

毎年、勘でやっていますが、花を育てることには奥深いものがありますね。

 

初心者向きの花々です。

 

毎年、春に向けてパンジーを冬場に買ってきまして、浅型のテラコッタの鉢

に植えています。今年も彩りよく、元気に咲きました。満開といったところ

でしょうか・・・

毎日、水を上げて、あまり陽射しの強いところに置かないのが上手く育てる

コツのようです。

ちょっとしたガーデンスペースはあるのですが、土への直植えは水はけや、

虫の害、風が強い時の避難、陽射しに合わせて移動できないため、あまりよ

くないみたいです。

玄関の入り口に置いてあります。朝、家を出る時はぱっと明るい色が目に飛

び込んできます。気分が明るくなります。帰宅時には道路から階段を数段上が

ると、目に入りますので「今日も1日元気だったなあ、また咲いた?」など

と思います。一瞬花に魅かれて「無」になれます(笑)

この中から、元気の良い花を少しばかり切って、バンブーコップに入れてキッ

チンの背面のキャビネットに緑色のポトスと並べています。家の中のアクセ

ントに最適です!水を入れるだけで結構日持ちします。少し無機質な部屋が

華やぐ感じがして、いいものです。

うちのポトスは最強で、永遠に枯れない?、枝分かれをし続けています。親ポ

トスは30年ぐらい健在です。

夏に向けては日々草になりそうです。初夏の暑さにかなりタフです。パンジー

は冬の寒さにはかなりタフですが、暑さは苦手です。

ただ、日に当てればよいというものではないことがよくわかりました。毎年、

勘でやっていますが、花を育てることには奥深いものがありますね。

初心者向きの花々です。
カテゴリー: 営業5課, 日常 | コメントは受け付けていません。

久しぶりの自転車♪

久しぶりの投稿になります!
営業3課の宗田(そうた)と申します。

前にブログでお話したこともあったかもしれませんが、以前は自転車店に勤めていたこともあり、趣味程度ですが自転車に乗っておりました。

最近はなかなか忙しくて乗ることもが出来ていなかったのですが、久しぶりに休日を利用してガッツリ自転車に乗りました。
自転車ってサイクリングで川沿いを走ったり、トラックコースで競輪みたいな速度で走ったり、山を登るヒルクライムがあったりと楽しみ方が様々なのですが、私が個人的に好きなのは、舗装された山道(通常の車道)を登るヒルクライムになります。

そして今回は、都内の自転車乗りのメッカとも言える『都民の森』まで行ってきました♪
場所が東京都の西多摩郡檜原村という場所にございます・・・
都内に○○郡っていう住所が存在すること自体知らない方も意外と多いのでは・・・?笑
と思うくらい、いい意味で田舎な場所になっております。

檜原村の村役場から都民の森まで約20キロの道のりを登っていくのですが、ゆるゆるとサイクリング感覚であれば、初心者の方でも意外と完走できちゃうルートで、本格的にやってる人たちはどれだけ早く登れるかのタイムアタックをしたりしてます。
タイムアタックって聞くと危ないイメージ持たれるかもしれませんが、舗装路とはいえ山道と坂道なので、そんなにスピード出ません笑
一番傾斜がきついところでは時速7~8キロ程度(平坦な道でジョギングする程度の速度です笑)しか出ないので、事故のリスクなども低いことも私がヒルクライムが好きな要因のひとつになります。
まあ、登ってる間は苦しいので『しんどい』『つらい』『帰りたい』が頭の中で永遠とループしてるのですが・・・笑

ただ、登り切ったときの達成感と普段では感じられない景色を見ると、そんな考えも全部吹き飛んでしまうので、懲りずに何度も走っちゃうんですけどね♪